ソフトバンク

LINEMOの機種変更の流れと手続き!お得なキャンペーンと対応機種や手数料『eSIM』について

長くソフトバンクを使っていたけれど、安く使えるLINEMOに乗り換えたい!

でも、LINEMOで機種変更は可能なの?

”eSIM”を使うと、すぐに切り替えできると聞いたけど‥

あと、オトクなキャンペーンがあれば使いたい!

ソフトバンクの新料金ブランド『LINEMOが、3月17日スタートしましたね!

ドコモのahamo、auのPovoへの対抗プラン。

家計に重たくのしかかるスマホ代を節約するために、LINEMOに乗り換えを検討している人も多いでしょう!

「LINEMOに乗り換えと同時にスマホも機種変更したい!」

このような場合は、どのようなステップを踏めばいいのでしょうか?

ポイント

  1. LINEMOへ乗り換えをする前に、ソフトバンクで先に機種変更する
  2. 使える割引・キャンペーンは「トクするサポート+」「下取りプログラム」の2種類
  3. 機種変更した後に、LINEMOへ乗り換えする
  4. 「eSIM」での切り替えは上級者向き

以上が、ソフトバンクからLINEMOに乗り換えする、おおきな流れです。

もっとも注意するべきは、先にソフトバンクで機種変更を済ますこと!

記事の後半でも触れますが、LINEMOに移ったあとの機種変更はできません。

そこで、本記事で解説するのは『LINEMOへの乗り換えと機種変更がおトクになる、手順と注意点』です。

ぜひ、おトクに新しいスマホをゲットして、LINEMOへ乗り換えましょう!

LINEMOの公式サイトはこちら

LINEMOの料金プランを再確認!速度制限やデータなどを再確認

画像引用:LINEMO 公式サイト

最初にLINEMOの詳しい中身を振り返ります。

料金やオプションを再確認して、実際に利用するイメージを高めましょう!

LINEMOの基本情報
提供開始日 2021年3月17日
対象年齢 18歳以上(※eSIM契約時:20歳以上)
月額料金 スマホプラン:2,728円 or 990円
月間データ容量 20GB or 3GB
20GB超過時の速度 送受信時最大 1Mbps

LINEギガフリー

LINEアプリ(トークやビデオ通話など)の利用時のデータ消費が、カウント対象外
通話料金 30秒あたり22円
SMS 送信:1通あたり3.3 円
受信:無料
通話準定額(5分以内の国内通話かけ放題) 550円
※スマホプラン加入から1年後まで0円
通話定額(国内通話かけ放題) 1,650円
※スマホプラン加入から1年後まで1,100円
ネットワーク 5G/4G
キャリアメール ご利用不可
支払い方法 クレジットカードのみ(口座振替は準備中)
国際ローミング(世界対応ケータイ) 対応
テザリング 無料で利用可能
家族割プラス・家族割
(家族間通話料・SMS利用料の割引)
割引・カウント対象外
※ソフトバンク側でも人数カウント対象外
契約事務手数料
SIMカード発行手数料
契約解除料・他社への転出料
ソフトバンク/ワイモバイル間の移行手数料
0円
お申し込み窓口、お問い合わせ窓口 オンライン限定

LINEMOの公式サイトはこちら

ソフトバンクの旧プランからLINEMOに機種変更する際に使えるお得なキャンペーンはある?

LINEMOへの乗り換えと機種変更を同時におこなうには、最初にソフトバンク側で機種変更を済ます必要があります。

現在ソフトバンクユーザーのあなたが、知っておくべき情報は3点です。

ソフトバンク キャンペーン・おトク情報

トクするサポート+

  • 特典内容:48回分割購入したスマホの最大24回分の分割残金を、ソフトバンクが負担する。
  • 条件: 25か月目以降に端末をソフトバンクに返却して、新しいスマホに機種変更する。
  • 詳細:ソフトバンク-トクするサポート+
下取りプログラム
  • 特典内容:現在使っているスマホをソフトバンクに下取りに出すことで、「PayPayボーナス」もしくは「スマホ購入代金から割引」を選べる。
  • 条件:指定機種に機種変更すること
  • 詳細:ソフトバンク-下取りプログラム
オンラインショップでの購入
  • 事務手数料が無料
  • スマホ購入時の頭金が不要になる(店頭により異なるが、3,300~11,000円が平均)
  • 送料無料
  • 待ち時間ゼロ、自宅から24時間申し込みが可能
  • ソフトバンク オンラインショップ

下取りプログラムは、使っているスマホによって、付与される

上記の表の3つをおさえておけばOKです!

古いiPhoneでも、下取りの対象になっているのはウレシイですよね。

ソフトバンクの公式サイトはこちら

LINEMOに機種変更できないケースその条件について

合わせて「機種変更ができなくなるケース」を覚えておきましょう。

ポイント

【原因】
同じグループといえど、ソフトバンクとLINEMOは別キャリア。
乗り換えしたあとは、契約先は完全にLINEMOに移っているので、機種購入ができません。

【対策】
LINEMOに乗り換える場合に、先にソフトバンクでの機種変更する。

 

ポイント

【原因】
ソフトバンクで購入したスマホには、他社で使えないようにSIMロックがかかっています。
ワイモバイルにて、機種変更した場合も同様です。

【対策】
ソフトバンクでの機種変更する際に、SIMロック解除の手続きをする。
リンク:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

【注意事項】
機種変更当日にSIMロック解除の手続きをするには、次のいずれかの条件を満たす必要がある。
※2021年4月14日以降

  1. 当該製品を一括払いでご購入された場合
  2. 当該製品の分割支払金のお支払い方法をクレジットカード払いに設定いただいた場合
    (機種変更の分割支払残額を一括精算すれば、SIMロック可能です!)

ahamoの機種変更できないケース

ドコモのサブブランドは、ahamoでした。

機種変更できないケースは、先にahamoを契約してしまった場合の1点のみ。

ドコモから乗り換えの場合は、simロック解除が不要です。

ですがahamoは、以下の3機種のみ乗り換え後も機種変更が可能。

  • iPhone 11
  • Xperia 1 II SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A

2021年6月より、購入できるラインナップが増える予定です。

povoの機種変更ができないケース

POVOはauのサブブランドでした。

ahamo同様に、機種変更ができなくなるケースは「先にPOVOへ乗り換えをしてしまった場合」のみです。

auから移行する場合のみ、simロック解除も不要になります。

ソフトバンクの旧プランからLINEMOの機種変更で可能な端末はなにがある?最新のiPhone12も対応してる?

LINEMOで使用可能な端末は、公式サイトにて確認できます。

リンク:LINEMO-動作確認端末

もちろん、最新のiPhone13も使えます。

iPhone12 64GBに機種変更した場合の価格を、以下の表にまとめたので参考にしてください!

iPhone12 64GB
端末価格 110,880円
トクするサポート+適用時の負担額 55,440円(月々2,310円× 24回
実質価格 55,440円
毎月のお支払金額 2,310円

トクするサポート+使えば、定価の1/2の金額でiPhone12 64GBが手に入ります!

下取りプログラムも一緒に利用すれば、更にお得に!

下記に、LINEMOで動作確認が取れているiPhoneシリーズをまとめました。

対応iPhone一覧 確認結果
iPhone13 SIMカード、eSIM対応
iPhone13 mini SIMカード、eSIM対応
iPhone13 Pro SIMカード、eSIM対応
iPhone13 Pro Max SIMカード、eSIM対応
iPhone 12 SIMカード、eSIM対応
iPhone 12 mini SIMカード、eSIM対応
iPhone 12 Pro SIMカード、eSIM対応
iPhone 12 Pro Max SIMカード、eSIM対応
iPhone SE(第2世代) SIMカード、eSIM対応
iPhone 11 SIMカード、eSIM対応
iPhone 11 Pro SIMカード、eSIM対応
iPhone 11 Pro Max SIMカード、eSIM対応
iPhone XR SIMカード、eSIM対応
iPhone XS SIMカード、eSIM対応
iPhone XS Max SIMカード、eSIM対応
iPhone X SIMカードのみ確認
iPhone 8 SIMカードのみ確認
iPhone 8 Plus SIMカードのみ確認
iPhone 7 SIMカードのみ確認
iPhone 7 Plus SIMカードのみ確認
iPhone SE SIMカードのみ確認
iPhone 6s SIMカードのみ確認
iPhone 6s Plus SIMカードのみ確認

ここで、iPhoneアップルウォッチを一緒に使っているユーザーの人に、注意事項があります。

Apple Watch モバイル通信サービスは、LINEMOで継続して使えまえん。

※Apple Watch モバイル通信サービス:iPhoneと同じ電話番号で通話・通信が可能なサービス。
リンク:ソフトバンク-Apple Watch モバイル通信サービス

移行前に、サービスを解約してくださいね。

ソフトバンクからLINEMOへ機種変更にする際に確認したい注意点

ソフトバンクからLINEMOへ移る流れや注意点を、順番に解説します。

切り替えた後に「しまった!」とならないように、ひとつずつ整理していきましょう。

回線の切り替えが必要

ソフトバンクからLINEMOへ移る際は「回線切替」が必要です。
(※LINEMOの手続きは全てオンライン上でおこないます。ソフトバンクショップでは受け付けていませんので、注意してください)

切り替え方法は2種類。

  1. 郵送されるSIMカードを入れての切替(最短2日)
  2. eSIMを使って即時切替
    ※eSIM:スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMのことで、従来のような差し替え作業が不要になる。

オススメは、SIMカードをLINEMOから郵送してもらい、入れ替えは自分でおこなう方法です。

理由は、eSIMでの切替が上級者向きだから。

  • 初期設定を終わるまではネット通信が使えないので、Wi-Fi環境が必要になる。
  • 本人確認書類のカメラ撮影や自身の動画撮影が必要
  • eSIM契約は「eSIM対応端末」が必要で、機種変更したスマホ全てが対応しているわけではない。
  • 現在、申込みが殺到しており手続きに時間がかかる。

LINEMOのホームページにも、”利用予定の端末がeSIMに対応していない場合や「SIMカード/eSIM」どちらを選んだほうがいいかわからない場合は迷わずSIMカードを選ぼう!”との記載があるくらいです。

不安な方は、郵送されたSIMカードでLINEMOに乗り換えましょう。

料金について

月の途中での切り替えのケースは、たしかに気になるところですね。

答えは‥

  • ソフトバンクは日割り計算なし
  • LINEMOは日割りで計算される

画像引用:LINEMO 公式サイト

なお、今回のケースは「月末での切り替え」をオススメします。

ソフトバンクは日割り計算不可なので、どの月に乗り換えしても請求される料金は変わりません。

ですが、LINEMOは日割り計算できるので、月末に乗り換えした方が負担額は少なくなります。

機種について

ソフトバンクで購入したスマホをLINEMOで使うのであれば、SIMロック解除が必要です。

リンク:ソフトバンク公式サイト:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

SIMロックとは、携帯電話端末で加入者の識別に用いるSIMカードを、特定の通信事業者(キャリア)のものしか利用できないようにする制限。キャリアが通信契約とセットで販売する機種で行われている。
参考:IT用語辞典

記事の冒頭でもお伝えしましたが、機種変更当日にSIMロック解除の手続きをするには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。

  1. 当該製品を一括払いでご購入された場合
  2. 当該製品の分割支払金のお支払い方法をクレジットカード払いに設定いただいた場合
    (機種変更の分割支払残額を一括精算すれば、SIMロック可能です!)

なお、機種変更する前には、LINEMOでの動作保証が取れているかを確認してください。

残債について

残った機種代については、引き続きソフトバンク側に支払うことになります。

  • 毎月の利用料金→LINEMOへ支払う
  • スマホ本体の分割支払→ソフトバンクへ支払う

もちろんソフトバンクで残った機種代金は一括で支払うことが可能です。

画像引用:ソフトバンク公式サイト-携帯電話を解約する際、機種の分割支払金は一括払いが必要ですか?

スマホ本体はソフトバンクから購入しているので、支払い先がLINEMOに移ることはないのですね。

車のローンと同じだとイメージすれば、分かりやすいです。

他の注意点

LINEMOでは、一部ソフトバンクから引き継げないサービス・割引があります。

該当する内容が使えなくなっても大丈夫かどうかを、LINEMOへ移る前に必ず確認しましょう!

チェック項目を以下に並べました。

ポイント

  • キャリアメール(@softbank.ne.jp)
  • ソフトバンクまとめて支払い(キャリア決済で登録されていたサービスは自動解約になる
  • 留守番電話サービス
  • 家族割(家族間の国内通話料・SMS送信料が、24時間無料になる割引でした)
  • Yahoo!プレミアムが適用外(バックアップ容量の無制限、Yahoo!ショッピングでのPayPayボーナスの還元率がアップなど
  • おうち光セット割(ソフトバンク光などの自宅インターネットとのセット割引
    ソフトバンク公式サイト-おうち割
  • みんな家族割(家族割引に加入している回線数に応じた、月額料金の割引、カウントの対象外
    ソフトバンク公式サイト-新みんな家族割

とくにキャリアメールは、例えば芸能人のファンクラブや通販サイトのIDとして設定しているパターンがあるので注意!

事前に、Gmailなどのフリーアドレスに変更しておくようにしましょう!

ソフトバンクからLINEMOへ機種変更にする際に全手順!時間や手間はどう?

料金や注意事項が分かったところで、乗り換えする手順を確認します。

また実際の口コミから、手続きにかかった時間手間についてリアルな声も一部紹介!

LINEMOへの乗り換えへの全ステップ

ポイント

最初に、ソフトバンクで購入したスマホのSIMロック解除をしましょう。
SIMロック解除していないと、LINEMOで使うことができません。
※機種変更当日のSIMロック解除は、一括支払い済orクレジットカードでの分割購入が条件。
リンク:ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除

本人確認書類を用意

My SoftBankにログインをして本人確認書類を用意(運転免許証・健康保険証など)する。

切替の手順

申し込み方法は2通り

  • SIMカードの入れ替え
  • eSIMで即時切替するか選ぶ。※ここではSIMカードの入れ替えを前提に説明します。eSIMについては後述しますね。
回線切替

SIMカードの受け取り(最短2日で届く)

LINEMOのSIMカードが届いたら、専用窓口へ連絡して、回線の切り替え手続きをします。

LINEMO 回線切替窓口
0800-919-3448
受付時間 10:00〜19:00

切替が終わったら、SIMカードを挿入します。

APN設定・再起動

LINEMOの通信サービスを利用するためにはAPN設定が必要。
※ 契約情報をスマホに読み込ませ、通信が利用できるように設定する。

APN設定が終わったら、再起動してください。
画面上部のステータスバーの通信事業者名が「LINEMO」(iOSの場合は「SoftBank」となる場合がある)になっていることを確認する。

手順を守って進めれば、誰でもカンタンにできますよ!

切り替えにかかる時間や手間

Twitterでの声を見ていきます。

すでにLINEMOへ切り替えた人の感想を目にすると、安心感が違いますね!

見落としがちなのが、SIMロック解除ですね。

LINEMOでソフトバンクのスマホを使う前提条件なので、必ず最初におこないましょう!

ソフトバンクからLINEMOへ機種変更にするまとめ

「LINEMOへの乗り換えと機種変更を同時におこなう手順と注意点」を説明してきました。

改めて内容を振り返ります。

ポイント

  • LINEMOへ乗り換えする前に、ソフトバンクで機種変更を済ませる。
  • 購入した端末のSIMロック解除おこなう。※機種変更当日のSIMロック解除は、一括支払い済orクレジットカードでの分割購入が条件。
  • ソフトバンクでオトクに機種変更するには『トクするサポート+』『下取りプログラム』を利用する
  • 自宅でおこなえる『ソフトバンク オンラインショップ』で機種変更する。
  • LINEMOではキャリアメールが使えないので注意する。
  • 乗り換え当月の利用料金は、ソフトバンク日割り計算不可、LINEMOは日割りで計算される

ぜひ本記事を参考にして、ソフトバンクの最新スマホLINEMOの格安料金のどちらをもゲットしましょう!

LINEMOの公式サイトはこちら

-ソフトバンク

© 2021 スマホログ